顔のたるみ防止にはマッサージが効果的

年齢とともに少しずつ顔の筋肉にたるみが生じてくるのは、誰しもが悩むところなのではないでしょうか。

顔たるみマッサージの欲しい情報が手に入りました。

これは、皮膚の弾力を作るコラーゲンやエラスチンなどが年齢とともに減少していくことも原因ですが、血液やリンパの流れが悪くなることも原因の一つです。
しかし、適切なマッサージを行えばたるみを改善することが可能です。

注目のYOMIURI ONLINEの口コミ情報を参考にしよう。

顔にある細胞が活動した後に出る老廃物などは、普通であればリンパに乗って流されて体外に排出されます。



しかし、さまざまな要因が重なることで老廃物が流れず顔に残ってしまうことがよくあります。すると、次第に皮膚に重みが増していき、いつの間にかたるんでしまうのです。

これを解消するには、マッサージでリンパを流してあげるのが効果的です。
特にリンパが詰まりやすいのは、頬の出っ張った骨の下部分のキワです。
小鼻の横からスタートし、頬の骨のキワを通って、耳に流し、首の横を下降して鎖骨のリンパ節に流しこんであげましょう。

鎖骨も詰まりやすい部分なので、念入りにマッサージすることは顔のたるみ改善につながります。


頬の骨のキワを念入りに流したら、顔全体もマッサージして血行を良くしてあげましょう。
血の流れが良くなれば、細胞一つ一つに栄養が行きわたるので、より活発に活動できるようになって脂肪が消費されやすくなります。
脂肪もまた老廃物と同じようにたるみの原因となってしまうので、溜め込まないように血行を促してあげると効果があります。