顔のたるみに効果的なマッサージ方法

顔のたるみをケアするには、主に2つの方法があります。1つ目は保湿効果の高い成分を補充することです。

注目の顔マッサージたるみのことならこちらをご活用ください。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を化粧水や美容液を利用して補うことで、肌のハリと弾力をアップさせることができます。これらの成分は20代から少しづつ減っていくので、意識して補うようにしてみましょう。


2つ目の方法は、フェイスマッサージをすることです。


マッサージをすることで顔に溜まっている老廃物を取り除くことができるので、腫れやむくみを解消させることができます。

NAVERまとめをしたいと言う願いにお答えするサイトです。

さらに老廃物の重みで下がっていた肌も、ハリを取り戻ることができます。

フェイスマッサージでたるみケアをする時は、肌を温めて行うのが効果的です。

何故なら肌を温めれば血行が良くなり、老廃物も取り除きやすくなるからです。力を入れなくても良いという利点もあるので、肌のダメージを軽減できることも嬉しいポイントになります。
マッサージというと人差し指や親指で行う人が多いですが、これでは力が入り過ぎてしまいます。
ですので、薬指や小指で行うように心がけてみましょう。
顔の皮膚はとてもデリケートなので、撫でるように行うだけで十分効果を得られます。


鼻から耳の後ろにかけて撫でたら、口元からも耳に向かって撫でていきます。アゴから耳元にかけても同様に行ったら、最後にリンパを流すようなイメージで耳の後ろから鎖骨にかけて撫でていきます。
たるみのケアのマッサージは毎日行うと効果が高くなるので、入浴中に試してみるようにしてみましょう。